アウトプットこそ成長の道!

画像は、最近、思い立って英語の勉強を始めた大人の方とのやりとりです。

次回の予定と、持ち物の確認などをメッセージでやりとりしました。(許可を得て、こちらに出させていただきました。)

********

“I’m understand.”

って、ありますね。

I understand.

が、正解ですが、こういうのは、学校でも確かに習ったし、知ってるけど、

「わかっちゃいるけど、やっちゃう」わけです。

実際に書いたり、言うことで、自分の中に抱えてるエラーに気がつくのですが、

出して見ないことには、アウトプットして見ないことには、それがわかりません。

全然、恥ずかしがらなくて良いです。これが学びの過程だもん。

そもそも、

できるのなら、習いに来なくていいですし、ここでたくさん間違えて、指摘してもらうためにきてるのです。

練習、練習、です(^^)

アウトプットの機会なく、ただただインプットしても、残念ながら身につきません。

時間の無駄なんです……。

アウトプットをしていると、

「これ、どうやって言うんだろう」「今度、この表現を使ってみよう」と言う問いを持ってインプットをするので、

インプットの質が、全く違って来ます。

 

*********

ただ、大人は忙しいので、なかなか頻繁に来られません。

文字だけでもアウトプットの練習をしたい方は、

ライン(メディアは、他にメッセージ、メッセンジャー、メールなどでもOK)の3センテンス日記から始めてみると良いでしょう。

3センテンス日記

お試しコースもあるので、春だし、ちょっとやってみよう、と、思った方は、お気軽にどうぞ。お支払いは、ペイパルで、ポチっと簡単にできます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です