オンライン講座

お仕事で忙しい。でも、実は英語をなんとかしたい方のためのプランです。

本当は、お会いして授業を行うのが一番良いのですが、お忙しい、または遠方にお住まいの方向けです。

 

基本形

【1】月2回、スカイプ等によるオンライン授業。

【2】3〜5センテンス日記

 

【1】月2回のオンライン授業

2週間に1回、オンラインビデオ通話機能を使い、1時間の授業を行います。

スカイプ、ZOOM、ライン、フェイスブックメッセンジャー、FaceTimeなどを使います。

 

【2】3〜5センテンス日記

次の授業までの間は、3〜5センテンスの日記をライン等で、やりとりします。日記を、毎日書いてもらうのが理想的ですが、実際は、

1)3〜5センテンスを送信する

2)添削が戻って来る/Kunikoから内容について質問が来る

3)それについて書き直す

 

このような流れになるので、頻度的には、3日に一回くらい、新しいものを書くことになります。毎日、英語でやりとりをする、アウトプットをする、という環境になるので、辞書をひいたり、英語で考えざるを得ない時間が日常の中に発生します。できるようになるにはこれが大事です。

 

その方のレベル、必要な内容に応じて授業内容を組み立てます。ご希望・必要度合いによっては、本を読んで、内容をまとめていただき、先にテキストで送信していただくこともあります。英語の本を読んで、英語でまとめます。

 

前月に翌月のスケジュールを決めます。お支払いは、スケジュール設定時にお願いいたします。急病など、講師都合でキャンセルが発生した場合は、返金または繰越で対応いたします。生徒さんのご都合によるキャンセルの返金は恐れ入りますがいたしかねます。

 

費用(1ヶ月)

オンライン授業 1時間 5,000✖️2= ¥10,000

30日間 3〜5センテンス(文)日記  ¥5,000

教材準備費 (年一回)                      ¥12,000

毎月:                                                ¥15,000(初月のみ¥27,000)

 

オプションプラン

(1)3〜5センテンス日記のみでもお受けします。

30日間 3〜5センテンス(文)日記 ¥8,000 

オプションプラン(1)は、教材準備費なし

(2)日記なしのオンライン講座

日記は無理そう。月2回オンライン講座だけやりたい方。¥10,000

オプションプラン(2)をお申し込みの方も、初月のみ教材準備費¥12,000をお支払いください。

 

お支払いには、PayPalもご利用いただけます。PayPalの場合、手数料5%をご負担ください。

振込みをご希望の方には振込先をご連絡いたします。

コース



教材準備費とは:お一人ずつ、必要な内容に合わせて教材は違います。その教材を準備するための費用です。オプションプラン(2)日記なしのオンライン講座をご利用の方は、初月のみ以下をお支払いください。1年間有効です。

教材準備費



お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。