Ringにご参加の方へ 水彩の準備に必要なもの

Ringのことは、noteに集約しようと思っているのですが、
どうも画像とテキストをうまく同居させられないので、
慣れているこちらにまとめます。
アフィリエイトボタンを使うのは、アマゾンと楽天、両方を簡単に貼れるからです。

絵の具

最初はこれを使おうと思います。
もしシュトックマーの瓶の6色セットなどをお持ちの方で、
混色など、扱い慣れている方は、そちらでも、もちろんかまいません。

画版

木の画版をお持ちでしたら、それを使ってください。紙を濡らして使います。今回は、パソコンを見ながらの作業になりますので、机の上にビニールを引くのでもかまいません。たぶんかなり楽です。ただし、柄のものは、避けてください。わたしは、これを注文して待ってるところです。

ホームセンターなどで、ベニヤを切ってもらっても使えます。その場合は、蜜蝋のワックスなどで防水にしてください。今回は、最大で八つ切りなので、34cm x 46cmくらいあれば大丈夫です。左の小さい方がそのサイズです。ワックスを塗らないと、(塗っても)色は染み込みます。

紙 

最初はワトソン紙の八つ切りを買ってください。世界堂もみたけど、枚数などでアマゾンに軍配。

18〜20号の平筆1本。
10号の丸筆もしくは平筆1本。
もっと細い筆が絵の具の缶に一本、ついてきます。
30号はあると、紙を濡らすときにとても便利ですが、最初はなくても別にかまいません。海綿を使えば大丈夫です。
わたしは、namuraのとか、世界堂の筆を持ってます。
おうちに子どもの学校で買った水彩用の平筆があれば、最初それを使ってください。
以下は、参考まで、世界堂のリンクに飛びます。
https://webshop.sekaido.co.jp/product/A000919


絵皿

最低3枚あるといいです。持ち歩かないので、陶器の方が色が滲みこまなくて良いと思います。
https://webshop.sekaido.co.jp/product/A000927

海綿

プラスチックのスポンジとか、雑巾とかも使ったことがありますが、やはりこれが使いやすいです。
ずいぶん高価になっていますね……。この700円くらいので十分です。世界堂でも同じのが買えます。

他に用意するもの

水を拭くための雑巾1枚。古いタオルでいいです。

筆を洗うための瓶。普通の空き瓶でいいです。3つくらい用意してください。


スペース

パソコンやタブレットを見ながら、水を使って絵を描きますので、
パソコンの水没事故を避けるために、できたら、机二つくらいのスペースを確保してください。
もしできるなら、パソコンを置く机と、絵を描く机を分けると安全です。