モチベーションについて(1)

とても忙しい大人の生徒さんがいらっしゃいます。

お勤めをされていて、

長期の休みをとるのは難しい。
だから、海外へ言って、
留学とか、そうしたことをするのは難しい

とても真面目な方です。

「こうして勉強しているけど、
英語を使う明確な目的がないのに
勉強しつづけるモチベーションを保つのが難しい。
長期の旅行にも行けないし、
仕事の現場にも外国のお客様はいらっしゃいますが、
カタコトで用が足りてしまいます。

うーん……。

これは、

「なぜ、英語(外国語)を学ぶのか?」

という問いに行き着くのではないかと考えます。

少しこのことについて考えてみます。

たぶんユニバーサル(万人向き)な答えはありません。

人それぞれです。いくつか書いてみます。

Q.なぜ英語(外国語)を学ぶのか?

A1.好きだから。

『ハイキュー』というバレーボールの漫画がジャンプで連載中で、アニメも放送中。

(コマ割りがうまいです。面白い!)

このあいだ、こどもが録画を見ていて、つい一緒に見てしまったら、

自分に自信のない新しい女子マネが、ヒナタくんに

「練習試合でもなぜそんなに勝つことに一生懸命になれるの?何か特別な理由があるんだね?」

「理由?おい、カゲヤマ、ぜったい勝ちたいっていう理由ってなんだ?」

「ああ?腹が減って、飯食いてえ、っていう気持ちに理由なんかないだろ。」

(食欲と一緒のレベルなのね……)と、ひとりごちる女子マネ。

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

英語(外国語)が好きだから、ということに理由なんかねえ!

面白いからやるんだ!

こういうタイプの人は始めるときは良いのですが、

燃え尽きやすいので、火が消えないような工夫がいります。

続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください