ピンクに布を染める

講座の人数が増えて、保育の人数が足りないので、赤ちゃんたちはお母さんと一緒にお部屋に入ります。

小さい人たちのいるコーナーを用意しようと、布を染めました。

シルクの布をアムリタ商店さんから2メートル買いました。染め粉はなんと100円です。

あー、でももっと長くてもよかったかな……って、思いました。こういうのってやっぱり経験が必要です。

もし買うことがあったら、こんどはもっと長く買おうっと。

染め方も丁寧に教えてもらいました。

まず、お水によく布を浸します。

 

 

 

 

 

布がゆったりできる、大きめの容器に染め粉を入れてよくかきまぜます。水の温度は何度でもいいそうですが、水よりはぬるま湯が良いそうです。わたしはお風呂場で40度でやりました。

 

 

 

 

 

ある程度染まるまで、じゃぶじゃぶします。そしたらよく水洗い。

 

 

 

 

 

脱水して、生乾きなうちのほうがシルクはアイロンがけが楽なので、アイロンをかけます。

あああ、染液がもったいない!そうだ、お客さん用の淡いピンクのシーツがあった!あれを染めてしまえ!

と、染め、あら、いい感じ。優しい色になったわ。

あああ、まだもったいない!そうだ、色がベージュだから来てない麻のシャツがあった。あれも染めてしまえ!

と、こんなになりました。

 

 

 

 

 

布地はこんな感じです。手前がシルク。やはりシルクは、光沢が違います。

 

 

 

 

 

今、アイロンかけて、縁をかがってます。

もう一枚、白いシーツを染めましたが、あんまり濃くならなかったな……。

多分、染液が薄まったのと、もともと、多分蛍光染料みたいなので白く染めてあった感じの古い厚手のシーツでした。

ピンクというより、藤色みたいになりました。まあ、これはこれでよし。

 

 

 

 

 

 

あとは、吊る道具を買ってこなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です