The Spirit of English 2019 with Andrew Wolpert

今年の夏のAndrew Wolpert 先生のコースのお知らせが来ました。今年はロンドンの一週間の講座の後、イギリス南部とアイルランドの旅付きです。ロンドン、イギリス南部、アイルランド、それぞれ単発の参加も可能です。

グラストンベリー(カリスの井戸などあるスピリチュアルの聖地)と、アーサー王伝説の地、ティンタジェル、そしてアイルランドは、ケルト〜初期のキリスト教の遺跡群ですね。まだ確定ではないのかもしれませんが、スケリッグ・マイケルにも行くんじゃないでしょうか。興味のある方は直接聞いてみてくださいね。コースの参加には、そのくらいの英語力が必要です。

下の案内には出てませんが、ロンドンの講座でのシェイクスピアの劇は、リア王とテンペストを観るみたいです。テンペストなら、やっぱりスケリッグ・マイケルかな。絶海の孤島です。

私も、2007年と2012年に、別々の機会にアンドリュー先生に連れて行ってもらいました。素晴らしい体験になるでしょう!

コンパス(方位磁針)を持っていくと面白いです。どの遺跡も太陽の動きを意識して作ってますので、どの時期の太陽を意識して作られているのか、その確認ができます。

以下、ご案内です。

参考書はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください