9月9日(日)東京シュタイナーこどもの会 親子のつどい @代々木

ここのところ、シュタイナー関連のことが多くなってます。えいごのいずみの小学生クラスがシュタイナー教育を基盤にしているからです。

もう大きくなったうちの子(主に長男)が、お世話になった東京シュタイナーこどもの会で、9月9日(日)に親子で楽しめる体験会があります。

この東京シュタイナーこどもの会の前身は、三鷹にあった東京シュタイナーシューレの土曜クラスでした。

日本で、シュタイナー教育を始めようとした方たちは、最初、早稲田の小さな部屋から始め、その後、三鷹の木造の元社員寮で工夫をこらしながら、シュタイナー学校を少しずつ育てていきました。それが東京シュタイナーシューレです。そのころから、毎日こどもをシュタイナー学校へ通わせることはできないものの、少しでもこどもにシュタイナー教育を経験させたい親、教員の方たちが、全日制の学校とはまた別に、土曜日だけのシュタイナー学校を開催していました。

その後、東京シュタイナーシューレが、学校法人化のために三鷹から神奈川県の藤野へ引っ越すとき、土曜クラスはどうしていくのか、選択を迫られました。

そのとき、私たち親が主体になって、代々木のオリンピックセンターを会場に、土曜クラスを続けていこうということになりました。公共の場所を使い、都心でいろいろな人が集まって来られるということを強みに2005年に発足した新生土曜クラスが、東京シュタイナーこどもの会です。

都心から子育て世代が減ってきており、生徒も以前より少なくなっていますが、月に3回もエポック授業とオイリュトミーを同時に受けられる貴重な場です。全日制のシュタイナー学校以外で、ここまで充実した講師陣と内容でシュタイナー教育を受けられる場は、なかなかないでしょう。こどもだけでなく、大人も他の方々と出会う中で、貴重な学びを得られます。

少しでも興味をお持ちの方は、ぜひこの機会に参加してみてください。大人の体験会も設定されており、その間、お子さんは別の部屋で保育があります。

お申込みはこちらから:東京シュタイナーこどもの会 ホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です