高校で教えることになりました

非常勤講師です。

週2回の蕨の小学生クラスとか、夕方のレッスンなどもあり、土日は、また大人の人も来てくれてるので、うーん、学校で働くのは、正直、難しいでしょうって、思ってました。

割と通いやすい距離で、たまたま午前中のみ、という私の条件に合うオファーが来まして、しかも緊急に人が必要になったらしく、お役に立てるなら、と、引き受けてしまいました。東京はいっぱい学校がありますし、今は英語の授業が色々細分化していて、英語の教師は結構仕事があるようです。

あああああ。

学校は朝が早い!

そりゃそうだ。

そういえば、自分の子が高校生だった時も6時起きでお弁当作ってましたけど、先生は生徒が行く前についてなくちゃいけませんから、もっと早いのですよね。

5時半起き。

色々、添削など間に合わないと4時起き。

この間なんか、帰ってきて、ご飯食べて、お風呂はいって、ああ、疲れたもう寝ようって布団に入って時計見たら、夜7時半でした。

小学生か?

 

でも、やっぱり教えるの好きですね。

テストや、成績をつけなくて良ければ、もっといいのになー。

「センセー、これ、テストに出ますかぁ?」って言われて、

おおおお。そういうことよね。

そして、寝てる人もいるし。

そうかそうか。私も高校生の時はよく寝たよ、そういえば。

今まで17年間、教えてきましたが、テストはもちろんしてないし、なんと、

「やる気のない人」に教えたことがなかったのです。

英語教室って、本当に嫌なら小さい子でもやめちゃうので、きてる人は、基本、やる気のある人だけです。

それに気がついて自分でもびっくりしました。

これは新境地ですね。

やる気のない人にも教える

という。

というわけで、生活がちょっと一新しておりますが、ブログ更新、なんとかペースを作っていけるよう頑張ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です