リスニングと呼吸【受験生の方へ】

1日一回更新にしているのですが、リスニングの話になったので緊急アップ。

もう都内私立高校は10日火曜日からで、私立大学はもう始まってますし。

リスニングで点がとれない人は、呼吸ができるようになるだけで、

いきなり点数がアップすることがあります。

2ヶ月くらいしか準備期間がないけど、英検2級にどうしても受からないといけない!

という高校生が来たことがあります。

手っ取り早く点を稼ぐにはどうするか、と、その前の試験結果を見せてもらったら、

リスニングが全然できてない。

よし、しめた、と、思いました。(教師的に)

案の定、息を詰めてしまっていました。

がんばって聞き取らなければ、と、息を詰めて、

例えば、3問、「聞いて、答える」あいだにずっと息をとめてしまうと、

「はあ〜」と、長く息を吐いてしまうので、

次の3問を聞き逃してしまうのです。

息を吐いているときは聞けません。

1問、聞くときは、当然、息をとめます。そして答えをマークする。

で、必ず、ここで一息吐いてください。次の問題までに吸う。

普通は、吐くのだけ気にしていれば、自然に吸えますから、

吐くことだけ気にしてください。

1問と1問の間に、意識して息を吐くようにします。

「リスニング、ちゃんと聞き取るぞ!」と、

肩に力を入れて息を詰めると、結果、聞けない問題がいくつも出てしまいます。

思い当たる人は、「1問ひと息」練習してから試験に行ってください。

もちろん、その高校生も2級に受かりました。

Good Luck!

f:id:bushfuchsia:20140402114027j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です