コミットとかマインドセットとか、まあ、要は、自分でやるのかやらないのか決めましょう。

長い題になってしまいました……。

 

わたくし、ひょんなことで、保育士の資格を取ろうと思い立ちまして、

「アナタデキル」ってとこの通信教育を申し込みました。

 

これが、先月の話。

 

今、保育士の試験は年2回で、4月と10月にあります。

 

全部で9科目。

 

半年後の10月に全部受けたろかい、と、思って、ざっくり計画をたてたのですが、

全然勉強できません。正直、内容が、すっごくつまらないのです。

保育所保育指針第なん条、とか……。覚えられないったら。

 

あとね、焦りました。半年で9科目は多い。ザッと全部見たら、げんなりしてしまいました。

 

それに、なんだか忙しくなってしまいました。

 

それでひと月、教材を放置してしまったのですが、

もう一度考えなおしました。

 

やはり、ここは1年計画でやろう、と。半年だと思うと焦りますが、

1年あると思えば、少しずつ、少しずつ、やれば良い。

 

1冊のレッスン数をみたら、レッスン22までです。

 

じゃあ、1日1レッスンでひと月かな、と。サボる日もあるでしょ。

 

1レッスン音読して録音してみたら、約10分なのがわかりました。

 

これでだいたい、どうすればいいかわかりました。

毎日必ず、1レッスンを10分で音読して、録音します。

わざと、忙しい朝、出かける前に、この音読を組み込みます。

 

これを持ち歩いて、何回も聞きます。

 

そうすると、いやでも少し頭に入ってきます。

 

これをマインドマップに隙間時間をみつけて落としてみます。

マインドマップ作成も10分。

これ以上時間をかけてはいけない、というのも決めます。

みなさん、お忙しいでしょう。でも10分なら、どうでしょう?

 

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

 

 (大人用も読みましたけど、マインドマップはキッズ用の本で十分だと思います)

 

始めてから今日で4日目ですが、1日、さぼりました。だから3回やったことになります。 ひと月22レッスンだからまだ大丈夫です(^^)

 

 

******************

 

なんでこんな保育士の試験の話を書いてるかというと、

英語も一緒だからです。

 

もう少しやりたい、というところでとめる。

でも毎日やる。これが大事。

 

「あー、もう、いっぱいやったー!」と、達成感いっぱいになると、次の日は満足しちゃってやらないのです。

 

「ああ、もっとできるな、もう少しやりたいな」というところ、

ジリジリした気持ちで次の日につなげます。

 

でも1年続けるのです。そのイメージを持ちます。

1年コツコツやってる自分。

 

これが1年できれば、その次の年はバリエーションを持って違うやり方で、できます。次の年の積み上げは、前の年の積み上げの上に乗るので、全然違った風景の上に立っていることになります。語彙数が違うのです。

 

英語も、とりあえず、目標を決めましょう。

 

1年でどこまで行きたいのか。

1年後にどんな自分になっていたいのか。

 

なりたい自分になるには、コツコツいきましょう。

1日10分でいいんです。

王道、ないんですよねー。ありそうなことを言ってる講座も、

コッソリ覗くと、やっぱりコツコツやるんです(笑)

 

自分でやるか、やらないか、決めましょう。

もうそれだけです。

 

 

f:id:bushfuchsia:20160511214441j:plain

 

 

⭐️えいごのいずみへのお問い合わせはこちらからどうぞ。⭐️

 

お問合わせ・お申し込み – eigo-no-izumi ページ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です