年中の男の子がいます……。

シュタイナー講座のアンケートに質問がありました。

年中の男の子と3歳はなれた女の子がいます。(5歳と2歳)

幼稚園で乱暴なお友達がいるようです。そのせいで、妹の腕をつねったり、口癖をまねてみたり、その子のせいでお腹が痛いから、幼稚園に行きたくないと言って、困っています。

先生から先方の親に話をしていただいていますが、なかなか解決しません。

親として今後どうしていけば良いでしょうか。

それは困りましたね。どうすればいいでしょう。ちょっと考えてみます。

問題を分けて考えてみましょう。登場人物が3人いるので、
年中の男子:息子
妹:娘
お友達:友
とします。☺️

息子ちゃん
妹をつねる
友ちゃんの口癖を真似る
友ちゃんのせいで、お腹が痛いから幼稚園に行きたくない

妹ちゃん
お兄ちゃんから理不尽な暴力を受ける

友ちゃん
幼稚園で乱暴なふるまいをする

友ちゃん
まず、友ちゃんを「悪者認定」するのをやめましょう。😈😈😈
彼も変わっていきます。
これから、息子ちゃんの親友になるかもしれません😇😇

妹ちゃんが、息子ちゃんから理不尽な暴力を受けたときは、お兄ちゃんを妹ちゃんから離して、妹ちゃんを保護してください。
(してると思いますが)

息子ちゃんは、前はこんなじゃなかったのに、友ちゃんの真似をして、妹につらくあたっている。友ちゃんのせいで、可愛かったあなたの息子が、こんな悪い子になっている……というストーリーが見え隠れしてないですかね。

でも、本当にそうかな
🤔

息子ちゃんが妹につらくあたるのは、寂しいからかもしれません。

今までは、妹に対して攻撃するテクニックのモデルが、彼の中にはなかったけど、ちょうどいいモデルが、社会(幼稚園)で見つかったので、拝借して模倣しているのかも。

息子ちゃんの心の声:
妹が生まれてから、お母さんは、妹のことばっかり可愛がってきた。
(そんなことないんですよ。でも、彼はそう思ってる)
ぼくが幼稚園に行っている間、妹はお母さんと一緒に楽しく過ごしてる。
クッソ〜。
幼稚園に行きたくないよ。お母さんといた方がいいもん。妹ばっかり良い思いして。
あ、そうだ、友ちゃんが僕にいやなことしてくる。友ちゃんにこんなことされてるって妹にしてみせれば、行かなくていいかも……。

解決方法

お母さんは、「妹よりも僕のことが好きなんだ🤩🤩🤩」って錯覚するくらい、抱っこして、ベタベタにかわいがってあげてください。「もういいよ」っていうくらい。

だいたい、長子には、自分のことを投影して、厳しくしがちなもんです。年齢よりも、もっとできるだろう、わかるでしょって思うんです。

長子に対しては、わりと自分との境目があいまいで、混ぜてしまいがちです。ここ重要。

自分と長子を分けます。
彼(女)は、あなたとは別の人です。

それから、これは内緒だけど😆😆😆😆

寝る前に、息子ちゃん、妹ちゃん、そして友ちゃんを一人ずつ、
しっかりイメージして
(このときに観察のテクニックを使います。事実のみのイメージ。ジャッジを混ぜない。)
ピンクのハートで包んで、
そして寝てください。
愛でくるみます。
大事なのは、友ちゃんのこともすることです。

そしたら、寝てる間にアストラル界で、高次の存在が、うまいこともつれた糸を解いてくれます。>ここ、シュタイナーの世界😇😇😇😇😇

実は、こういうことは、お母さんの中に被害者意識のストーリーがあるから、起こってきます。それはヒプノセラピーで解決できます🥰
>ヒプノセラピー&潜在意識

とりあえず、上記をやってみてくださいませ〜。

メールでお返事しようとしたけど、ご登録がまだみたいなので、こちらで一般化させてお答えしました。最善をお祈りします
>これはクォンタムタッチ(QT)です✨✨


ご参考まで🥰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください